食欲抑制剤 サノレックス マジンドール の 副作用 や デメリット は あるの??

副作用が強い食欲抑制剤!

サノレックスやマジンドールとも
言われる食欲抑制剤はリデュースと
違って日本でも認可されています。

なので医療機関で処方してもらうことで
購入は可能です。

ただ、実質的な中身は
リデュースと変わらないようで
副作用も強いのが特徴。

口の渇きだったち、不眠になったり
逆に眠気に襲われたりと出てくるようです。

セロトニンやノルアドレナリンという
神経伝達物質を阻害するので
食欲以外にも影響が出るんですよね。

これらの物質は抗うつ薬などの
治療にも使われるものらしく、
逆に言えば情緒にも大きく影響する
部分になってきます。

食欲もなくなる反面、感情の起伏が
激しくなったりする可能性が高いんです。

病院などでの処方の際にも、保険適用に
なるのはBMI35以上の高度の肥満の人に
処方する場合だけなんですよね。

なので、ダイエット目的で気軽に
手を出すべきではないお薬です。

何より保険適用にならなければ
異常に高いのも特徴なんです。

美容外科などで購入するにも
1回あたり500〜1000円も
するような高額になってしまいます。

とても継続して飲めるような
現実的な金額ではないんです。

まとめると、

・継続するには厳しいくらい高額
・副作用が強い
・医師の処方が必要

などあまりお勧めできるお薬では
ないんです。

その点、最近の研究で食欲抑制効果が
認められた漢方薬であれば

・お手頃価格
・通販で購入可能
・体質が合えば副作用が少ない

などサノレックスなどよりも
継続して使いやすい特徴があります。

漢方自体が基本的には体質に
合わせて処方する形なので
体質が合う人であればコスパがいいのです。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

>>食欲を抑える 漢方薬 防風通聖散 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です